アフィリエイトブログを作るならば、内部リンクを充実させる必要があります。ここでは、アフィリエイトブログでどのように集客するのか、紹介していきます。

アフィリエイトブログは商品のリンクを貼り付け、そこから読者を誘導し、商品を購入してもらうことでブログ運営者にお金が入るシステムになります。しかし、すべてのページで商品を宣伝することもできますが、宣伝ページと収益ページを分けることで効率的にアフィリエイトブログを運営することが可能になります。

アフィリエイトブログを運営する場合、宣伝ページと集客ページを作っていきます。集客ページは読者が関心を持つキーワードをちりばめ、多くの人に読んでもらうためのページになります。
この部分では読んだ人が「読んでよかった」と思えるような有益な内容を記載し、特に商品の宣伝はしません。
そして、多くの人が読んでくれるそのページに内部リンクを貼り付け、そこから商品の宣伝ページに飛べるようにするのです。クリック1つで商品の宣伝ページに行けるので、内部リンクは特に充実させる必要があります。

そのためにも、特化型ブログを作るのであれば宣伝する商品と集客ページに書く内容を統一させたほうが効果的です。例えば、赤ちゃんの世話や子育てに便利な商品を宣伝するのであれば、同じように赤ちゃんの世話や子育てに関係するブログで集客した方が良いです。そうしないと、どれだけ商品を宣伝しても説得力がなくなってしまいますのででも気をつけましょう。

商品を宣伝する場合、自分がその分野に権威性を持つことがポイントになります。例えば、誰であっても医者が医療関係の助言をしていれば「医者がいうなら正しいだろう」と信じますし、教育者が教育関係の助言をしていれば「教育者がいうならこの情報は信用できる」と思えますよね。

自分がその分野に権威性を持てるのであれば、自分が権威性を持つことでオリジナリティーを持つことができます。例えば、ネットビジネスに精通しているのであれば、実際に「ネットビジネスに精通している人」という権威性を持つことで、ネットビジネスのやり方に関するブログの集客を図ることができるのです。

アフィリエイトブログを運営する場合、必ずしもGoogleアドセンスは必要ありません。ブログで副業をすると考えると、どうしてもGoogleアドセンスを取得しようと考えてしまいがちですがアフィリエイトブログにGoogleアドセンスを貼り付けると広告が多くなりすぎてしまって読者が離れてしまう危険性がありますので、Googleアドセンスは必ずしも必要あるものではありません。